このサイトについて

このサイトは、価値工学研究室のプロジェクトマネジメント演習の支援サイトです。

当研究室におけるプロジェクトマネジメント演習は、2010年よりスタートし、毎年9月末〜翌年1月にかけて実施しております。

<ねらい>
当演習の目的は、プロジェクトマネジメントの考え方を学ぶとともに、実践する力を養います。机上シミュレーションを行うことで、自ら目標を設定し、計画をたてて、それぞれの局面における課題と対策を検討することで、プロジェクトを達成する能力を養います。

毎年、ゼミ生が演習のファシリテータ(進行役)を行い、プロジェクトの様々な局面を推進する能力を養います。

<進め方>
PMBOKの5つのプロセス群に習って、立ち上げ、計画、実行、監視・コントロール、終結について、班に分かれて時間内にディスカッションし、議論をまとめます。
最初は紙と鉛筆だけを使いますが、徐々にITツールを活用していきます。

<テーマ>
期間内で2つのテーマを採り上げてプロジェクトをすすめます。最初のテーマは、ファシリテータが提示したものを進め、2度目のテーマは、各班が自ら設定したテーマで実施します。
今迄提示したテーマは以下のようなものがあります。
第一テーマ:大手予備校「○×塾」様向けSNS立ち上げプロジェクト(2013)
第二テーマ:Sランクリア充育成プロジェクト(2013)

<定員>
特に定めていませんが今迄は一つの班を6名までとし、2班で最大12名程度です。
それより多い場合は、ファシリテータを増員する等して対応する予定です。

<問合せ先>
中央大学経営システム工学科 庄司研究室 庄司裕子