Archive for 2013年12月15日

学習スケジュール

プロジェクトマネジメント演習のプログラムは、基本的知識やツールの使い方を学ぶ第一クールと、自ら目標を設定してプロジェクトを推進する第二クールの2つに分かれます。それぞれのクールは6回づつになっています。

(1)第一クール
プロジェクトマネジメントの基本的理解と実践を行います。

1回目では、学習プログラムのあらましと、班分けを行ないます。
各班は5名程度に分けてもらいます。

2回目からは、プロジェクトマネジメントの局面ごとに議論を行ないます。
PINBOKでは、プロジェクトの立ち上げ、計画、実行、監視・コントロール、終結の
5つのプロセス群に分かれています。

2回目から6回目まで、それぞれのプロセス群について学び、実際にプレーンストーミングと合意形成を行なってもらいます。

併せて、ブレーンストーミングに使うポストイットとホワイトボードの使い方、
Webベースのプロジェクト管理ソフトウェアであるredmineの使い方、研究室で
提供しているWebベースのポストイット提供ツールの使い方を憶えます。

各回においては、持ち回りでリーダーと書記を選び、リーダーには進行の仕方、
書記にはレポート(議事録)のまとめ方を学んでもらいます。

講師より、プロジェクトマネジメントに関する参考書を紹介し、図書の要約を
説明します。

(2) 第二クール

チーム内で、自ら目標を設定し、プロジェクトを完成させる。
初回はテーマを決定し、プロジェクトの目標を決めます。

ファシリテータは、プロジェクトで使える資源(リソース)、期間、
価値観はおおまかなものを与えますが、詳細は各チームで決定して
もらいます。

2回目からは、第一クール同様、それぞれの局面でのプロジェクトを
進めていきます。

第一クール同様、持ち回りでリーダーと書記を選び、リーダーには進行、
書記にはレポート(議事録)を書いてもらいます。

それぞれの授業においては、5分単位で実施スケジュールを用意し、
ファシリテータはそれを遵守させるよう進行をすすめます。