庄司裕子 HIROKO SHOJI

庄司裕子
中央大学理工学部 経営システム工学科
情報価値工学 教授
 
研究分野・テーマ
専門分野:
知能情報学、特に、意思決定支援、ヒューマンコンピュータインタラクション、知識マネジメントなど
研究内容:
従来の情報理論では、「送り手が伝えたいと思う内容をいかに(ノイズなく)正確に伝えられるか」という観点から情報の価値について議論してきました。しかし、現実には、受け手によって情報の価値が異なることが少なくありません。情報の価値は主観的なものであり、受けての状況や好み、感性などを考慮しなければ価値の高い情報を提供することはできません。庄司研究室では、受け手(利用者)のその時々の文脈に応じて価値の高い情報をタイムリーに提供するための方法論やその方法論を実現するためのシステムについて研究を行なっています。特に、受け手が意識していなかった価値を気づかせる効果的な情報提示方法、インタラクションデザインについて研究しています。また、この考え方を活かした知識マネジメント研究にも取り組んでいます。
具体的な研究内容については、下の「主な論文」を参照してください。また、卒業研究・修士論文の研究テーマについては、「研究室紹介」の「過去の研究テーマ」をご覧下さい。
担当科目
学部:
プログラム言語、プログラム言語演習、データベース工学、ソフトウェア工学
大学院:
知能情報学特論第1、知能情報学特論第2
略歴
 福岡県出身.東京大学工学部機械工学科卒業、同大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士課程修了、博士(工学).新日本製鐵(株)エレクトロニクス研究所研究員.川村学園女子大学教育学部専任講師、同助教授を経て、2004年より中央大学理工学部に勤務、現在、准教授.
主な論文
庄司裕子,諏訪正樹,個人生活における価値創造の方法論: メタ認知実践のケーススタディ,情報処理学会論文誌,vol.49, no.4, pp1602-1613, Apr. 2008.
Shoji, H., Fujimoto, K., Hori, K., PLASIU: A System That Facilitates Creative Decision-making in Job-hunting, AI & Society, Online First, Springer Verlag, July 2007.
藤本和則,庄司裕子,意思決定支援の研究領域から見たWebインテリジェンスとインタラクション,日本知能情報ファジィ学会論文誌, Vol.18, No.2, pp.149-160, April 2006.
Shoji, H., Hori, H., S-Conart: an interaction method that facilitates concept articulation in shopping online, AI & Society, vol.19, no.1, pp.65-83, Springer Verlag, Jan. 2005.
庄司裕子,堀浩一,購買におけるコンセプト精緻化を支援するためのインタラクション手法とその評価,日本知能情報ファジィ学会論文誌, Vol.15, No.3, pp.297-308, 2003.
庄司裕子,堀浩一,オンラインショッピングシステムのインタフェースの向上へ向けて ——実購買行動の分析結果からの示唆,情報処理学会論文誌 Vol.42 No.6 pp.1387-1400,2001.

※発表論文などの詳細は、以下のページをご参照下さい。
http://tora2.tamacc.chuo-u.ac.jp/Profiles/0007/0000736/pblc1.html

ゼミ生から見た庄司先生の課外活動ついて
ゲーム教材を使った研究・教育活動
 人工知能学会で企画したHappy Academic Life 2006というゲームの制作に携わりました.このゲームは,研究者の人生を疑似体験し,キャリアデザイン能力の育成に役立てようというものです.ボードゲーム版が電子化したものが研究室にあります.この教材を用いた共同研究のためいろんな研究者がやってきますが,ゲームをする時は研究者も学生も(時には高校生も)楽しそうにしています.ゲームには「楽しみながら学べる」という長所があることを実感します.
理工系女性研究者の育成活動
 中大では「産学連携教育による女性研究者・技術者育成」プログラムへの取り組みを行っています.先生自身が企業,大学と研究を続けてきてきたことから,このプログラムの推進にも積極的にかかわっています.ゼミ生も女性男性にかかわらず,お手伝いしています.
中大では少ない「理工系女性研究者」ということで,オープンキャンパスや学園祭の時には,女子受験生やそのご父兄の皆様のご相談にのっています.皆様,見学の際は是非庄司研へお立ち寄り下さいませ.